WIND ENSEMBLE
  ウィンド・アンサンブル



 ウィンド・アンサンブルでは基礎練習に重点を置き、バランスのとれた楽器演奏の技術と同時に、音感・リズム感といった演奏者のソフト面の感覚を 養うことを目的としています。
 また曲練習では
技 術的に易しめの曲を取り上げ、基礎練習の効果を実感・確認することを目的とします。
 基礎練習の時間がなかなか取れない、音感やリズム感を良くしたい・・・そんな悩みをお持ちの方は是非一緒に練習しましょう!

具体的な練習内容

○半音階でウォームアップ
まず、自分の無理なく鳴らせる範囲の音を半音階でムラなく吹きましょう。ウォーム アップ兼指の練習にも なります。

○12長音階及び分散和音をアーティキュレーションとリズムを変えながら
長・短音階は西洋音楽の基本です。繰り返し練習し身体に染み込ませることによって、曲への対応力が 向上します。
アーティキュレーションとはスラーやスタッカートなどのことです。色んなパターンを練習することによって音符への感覚が鋭くなり、表現力の向上、タン ギングの練習にもなります。

○基準音を聴きながら、同じ音のロングトーン及びハーモニーの練習
管楽器では楽器の技術以上に「自分の耳を鍛える」という
ことが重要です。
ユニゾン(同じ音)での音程のズレ、ハーモニー(和音)でそれぞれの音が美しく調和しているか、ということを注意深く聴くことによって鍛えることがで きます。

会費:1回 500円
次回の練習は
6/24(日)午 前9時〜午後1時(合奏は10時30分〜) 

HOME